テキストサイズ

🔍なぞのくさ、咲きました🔎

【グループホーム上幌向】

先日、当ホームの庭に咲いているチューリップ🌷になかなか気づかず、

枯れ始めてから気づくという大失態を犯してから約2週間。

⇒その大失態の記事はこちら⇐

何気なくホーム内から庭を見ると・・・

 

ちょっと写真では見えづらいですが、何輪か花が咲いていました🌼

大慌てで近くにいた入居者様お二人にお声掛けします。

 

「あれはマリーゴールドだね」

「あ、ホントだ、マリーゴールドだね」

そうです、オレンジのマリーゴールドが咲いていました!

花壇にはマリーゴールド以外に違う花もあり・・・

 

「あっちのはペチュニアだね」

「うん、そうだね、ペチュニアだ」

ぺ・・・ぺちゅ・・・え?

なんですか、その花・・・。

「え、ペチュニアよ」

「ペチュニア知らないの?」

その【ぺちゅにあ】を全く知らない職員は話を逸らすことにしました。

 

花壇の隅に咲いているずいぶんと存在感のある草。

この草はいったい何なのかお聞きすると・・・

「あれ何かしら・・・」

「花じゃないよね・・・?」

どうやらお二人もわからないご様子。

写真に撮り、お見せすればわかるかと思い、庭でこの草を撮影。

 

 

近くで見れば見るほど、存在感の強い草・・・。

この写真を複数の入居者様・職員にお見せするも、正体がわからず。

あらやだ、なんか怖い・・・

と、正体がうやむやになりそうなタイミングで、

たまたま近くを通った男性入居者様にこの草をお見せすると・・・

 

「ホウキグサじゃないか、あれ」

 

HOUKI-GUSA・・・?

またもや初めて聞く単語に戸惑いを隠せずにいると・・・

「あれを、ほうきみたいに使うんだ、たぶんホウキグサだ、あれ」

皆さん、本当に知識の宝庫ですね・・・💡

 

日々、皆様から学ぶことが多いホームなのでした☺

当WEBサイトに使用している写真の一部はイメージです。実際と異なる場合があります。